鬼滅の刃は子供の教育に悪い?見せないほうがいい?何歳からOK?

アニメ アニメ

鬼滅の刃は劇場版がものすごい人気になっていますね。

 

興行収入も「千と千尋の神隠し」以来の300億突破するのではと言われています。

 

 

おもちゃとか関連商品も大量に売れているようですい、本当にすごい人気ですよね。

 

 

ただ、一方で、鬼を倒すシーンとかで、グロテスクなシーンがあるということで、教育に悪いのではないかという声もあるようです。

 

たしかに、血が噴き出したり、家族が殺されたり、ショッキングなシーンもありますね。

 

劇場版については、全年齢ではなく、「PG12」となっているそうです。12歳以下の子供が見る場合には、保護者の助言、指導が必要な映画ということらしいですよ。

 

これは12歳以下が見てはいけないということではなく、見せっぱなしにするのはよくないということらしいです。

 

子供の成長状況はそれぞれ違って感性とか感受性とかも違ってくるので、一概に規制するのが難しいのではないでしょうか。

 

ネット上でも子供の教育の心配する声もあるようです。

 

 

一方で、子供に見せても問題ないという意見もあるようですね。

 

 

 

子供に鬼滅の刃を見せることについては、賛否両論ありそうですね。

 

当然ながら、子供がいない人にとっては、大丈夫じゃないの?という感じの人が多いみたいですが、子供がいる方は心配ということで、慎重になっているようです。

 

最終的には親が判断するところなので、グロイと思った場合には見せないほうがいいと思いますし、大丈夫そうだったら、一緒に見たり、グロイシーンを飛ばして日常のシーンを見せたりするといいかもしれませんね。

 

親が確認して見せれるシーンだけを見せるだけでも小さいお子さんなら楽しくて満足する可能性もありそうですし、ちょっと工夫して見せてあげるのがいいのではないでしょうか。

 

主人公のやさしさとか仲間との絆とか成長とかありますし、感動的なアニメともいえますので、必ずしも悪い影響ばかりではないのかなと思います。

 

何歳くらいからOKというのもないとは思いますが、幼稚園や低学年くらいならちょっと気を付けて慎重になったほうがいいような気がしますね。

 

ただ、何歳であっても流行っているからという理由だけで見せるのもやめたほうがいいかもしれませんね。グロイのは苦手な子はいると思いますし、無理に見せる必要はないと思います。

 

というよりは、怖がっているなら見せないほうがいいですね。トラウマになったりすることもありますしね。

 

「いまはちょっと難しいからもう少し大人になったら見ようね~。」と言ってあげればいいのではないでしょうかね。

 

そうすれば、そのうち鬼滅の刃のブームも下火になって、ほかのもっと健全なコンテンツが流行って、鬼滅の刃のことを忘れる可能性もありますしね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました