考えすぎて疲れるときの対策

日常

日々生活をしていると、いろんな事を考えますよね。

 

考えることはいいことだとは思いますが、考えすぎて疲れてしまうという方もいるのではないでしょうか。

 

私も考えすぎるタイプで、ちょっとストレスがたまったり、頭が混乱しやすくなるタイプでした。

 

ちょっとなんとかしたいなと思って、最近、筆記開示っていうのを始めてみました。

 

You Tubeで岡田斗司夫さんの動画をみて、ノートにいろいろ自分の考えを書くとけっこう効果があると言っていたので、試しにやってみたところ、効果は絶大でした^ー^b

 

いま、2週間ほど、毎日20分、ノートに自由に書くという感じでやっているので、頭がスッキリして、考えすぎることがなくなった気がします。

 

ノートに書くという作業によって、思考のスピードを強制的に落とすことができて、自分がいま考えるべきこと(ノートに書くべきこと)に意識が向けられて、集中できるような気がします。

 

書く内容については、自由に書いています。日記みたいな感じというよりは、そのとき頭に浮かんだことを書くという感じです。

 

筆記開示については、いろいろやり方もあるようですが、未来への不安とか心配、考え事を書いていくと効果が高いそうです。

 

考えがまとまっていき、整理されて、余計な心配とかも減っていくという感じですね。

 

逆に過去の出来事とか嫌な記憶については、後悔の記憶が定着しやすくなって、ネガティブになるので、やめたほうがいいという意見もあるようです。

 

ネガティブなことを書くとしても、ポジティブな解釈をして前向きな感じで、書いていくというようなやり方がいいかもしれませんね。

 

最初は20分は、けっこう長いと感じるかもしれませんが、1週間くらいすると慣れてきますね。

 

1ページくらいノートに自分の考えを書くことで、脳のリソースが開放された気分になって、満足感とか達成感もありますし、清々しい気持ちになるので、なかなかいいと思いますよ。

 

考えすぎて疲れてしまう方は、一度、筆記開示を試してみてはいかがでしょうか^ー^b

 

ちなみに、私の場合、20分の筆記開示が終わったあと、すぐに10分間、瞑想しています。

 

筆記開示で頭の中を出し切って、瞑想にはいると瞑想がしやすくなって、続けやすいような気もします。

 

筆記開示、瞑想のコンボは頭がスッキリすると思いますので、おすすめですよ。

 

 

孤独が不幸で辛い、寂しいというのは嘘?孤独を和らげる方法とは?

不安解消 本 おすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました